元気印KANKOの卵殻膜美容液の口コミ研究LABO

美にうるさいアラフォー主婦KANKOが最近のブームである卵殻膜美容液の本当のところを綴ります。
MENU

美容液をつける理由

女性にとって何が大切なのか。
そんなことを毎日考えている私は、アラフォー主婦のKANKOです。
最近は友人の肌が綺麗になったことがとても気になり、羨ましく思っています。
私にとって大切なのは、やっぱり「美しさ」。
女性には美しさがなければならないと思うのですが、皆さんはどうですか?
いつまでもハリがあって、シミやくすみのない若々しいお肌の女性を見ると、妬みはあるものの、やっぱり自分もああなりたいと願わずにはいられないものではないでしょうか。

 

 

30になったばかりの頃から薄々感じていたお肌の老化。
半ばを過ぎるといよいよ誤魔化しきれない部分が目立つようになります。
そして、40目前。
友人はコラーゲン注射を始めました。
彼女のお肌は元々綺麗な方だったとは思いますが、注射を始めてから半年もすると、ハリ具合が変わってきました。
しかし、彼女は週1のペースで注射を打ちに行き、毎回ものすごく痛い思いをしています。
そんな彼女を見て、私はどうしても注射を打ちたいとは思えない中、他の方法で美しい肌を取り戻す方法はないかとずっと探してきました。

 

 

美容液で美肌を手に入れる

やっと辿り着いた方法は、美容液の使用でお肌のハリツヤを取り戻すこと。
「そんな簡単な方法なら、もう試してるけど・・・たいして効果ないよ」と思いの方、あなたは本当にその美容液が自分に合っていると思いますか?
美容液は、ちゃんと正しいものを選べばプルルン肌も夢ではないのです。
しかし、間違った美容液を選んでしまったばかりに、高いお金を払ってお肌の状態を悪くしている人がいるという悲しい事実。
これはいけません。
やっぱり、いいものはいいのです!
ちゃんと自分に合う美容液を使っていただければ、あなたのお肌も何歳か若返ることができるかもしれません。
実際に私もいくつかの美容液を使用してきましたが、最初はただ見たものを買ってつけているだけでした。
それが、ある日美容液でお肌がきれいになったという記事を読み、意識が変わったのです。
それからは、ともかく自分に合う美容液を探し求めている日々を送りました。
今使用しているのもなかなかのお気に入りではありますが、まだ満足しきれていないので、美容液探しの旅は続いています。

 

 

美容液はいくつも使用しない

よく、たくさんの美容液を重ね付けすればその分美肌になれると思っている人がいますが、これは大きな誤りです。
美容液同士、お互いの効果を相殺してしまうことが考えられるので、重ね付けは止めましょう。
これは、私も最初やってしまいがちでしたが、意味がないことを知ってからは止めました。
お金の無駄ですからね。
ただし、朝は軽めの保湿、夜は美白用といった感じの使い方はOKです。

魅力的な卵殻膜美容液

美容液というと、高級なイメージを持っている人が意外といるのですが、では、たくさん販売されている美容液は具体的にどう違うか答えられますでしょうか。
これは、美容液にある程度詳しくないと、結構難しいと思います。
美容成分が違うのは何となくイメージできるでしょうが、その違いによって効果がどう変わってくるのか・・・そこまで答えられる人はかなり少人数です。
そんな私も、美容液を何本か並べられて、「これらの違いを述べよ」と言われても、正直正解できる自信はありません。
自分が興味を持った美容液に関してはある程度調べて頭にも入ってくるので、何とか答えることができるでしょうが、それ以外の見たことも聞いたこともない美容液や美容成分については・・・黙りこんでしまうでしょうね。

 

 

卵殻膜美容液

実は、「卵殻膜美容液」はとっても魅力的で、私個人は次はこの美容液を買うぞ!と心に決めているのです。
あんまり多くの人にお伝えしたくはないところなのですが、でも売れないと今後の製造に響いては困るので、皆さんにもお伝えしようと思います。
これ、とても貴重な美容液ですので、検索しても多くの商品は出てきません。
特に、若々しさを取り戻したい方にはおすすめの美容液なのです。
角質の奥深くへとダイレクトに効き、弾力がありつつもしっとりしたお肌を目指すことができます。

 

 

卵殻膜美容液を購入する時のポイント

多くの美容液には、中に入っている成分が表示されています。
卵殻膜美容液を購入する時には、その成分をよく見てみましょう。
卵殻膜エキスなどが高濃度であり、できるだけ高配合の美容液を選択するのがポイントです。
また、できれば無添加の美容液が望ましいですね。
無香料・無着色・無鉱油物・防腐剤(パラベン)不使用のものを選ぶと、よりお肌によいです。

 

 

卵殻膜美容液は、アンチエイジング効果が高いと言われていますので、お肌の老化が気になる方にはもってこいの美容液ではないでしょうか。
あんまり聞いたことがない人の方が圧倒的に多いと思いますが、実は密かに流行している美容液の一つなのです。
卵殻膜に含まれる成分は、人体にある成分にとてもよく似ていて、それはそれは昔からお肌に貼って傷を治したりしていました。
怪しい商品が多く出回るのも事実ですが、卵殻膜はそれほど昔から使用されてきたものなので、安心ですね。
また、敏感肌の人も安心して使用できるのも魅力の一つです。
特に、30を過ぎた女性には人気を集めています。
私のようにアラフォー世代の方には使用しみて欲しい美容液の一つです。

卵殻膜美容液について学んでおこう

卵の殻って皆さんはとっておきますか?そして、何かに使うことはありますか?
私は、以前卵の殻を使って美術作品を作ったことがあります。
あの時は本当によくできたな〜と今思い返しても感心しますが、それ以外に卵の殻を使おうと思ったことはありませんでした。
特に、卵の殻の中にあるあの薄い膜を使おうだなんて、まったく思いつきもしませんでした。

 

 

 

卵殻膜美容液のマイナス特徴

卵殻膜美容液には、エイジング効果などのよい部分があるのはもちろんですが、中には合わないという人もいるので、先に特徴をお伝えしておこうと思います。
まず、卵の殻の中の薄い膜を使用しているということで、若干ベタツキ感があります。
いつもサラッとしたものを使用している人には気になるかもしれません。
そして、香りにも特徴があります。
硫黄のような香りがするため、苦手な人は本当に嫌だと思いますので、承知の上で購入してくださいね。
卵アレルギーの人は、卵殻膜美容液を使うことができないのでは?という声もありますが、一般的にアレルギーを起こすのは、卵白に含まれるオボアルブミンとオボムコイドという成分。
卵殻膜にこれらの成分は入っていないので、アレルギーの心配はあまりないのではないかと思うのですが、何かしらの理由で卵殻膜に卵白の成分が付着することも否めないので、心配な人は使用前にパッチテストを行ッた方が無難のようです。

 

 

卵殻膜美容液のプラス特徴

卵殻膜美容液の一番の魅力といえば、浸透力の高さです。
肌に馴染む感じは他の美容成分には真似できません。
また、継続することでエイジングケアも期待できます。
というのも、年齢とともに減少していくV型コラーゲンを唯一作り出すことができるのも卵殻膜の特徴だからです。
開いた毛穴をきゅっと引き締める効果もあり、毛穴対策美容液としても人気を集めています。
そして、美白も期待できるシスチンも含まれていることから、今大注目されているのです。

 

 

卵殻膜美容液の一番の効果

美容液ってなかなか効果が実感しにくいものだな〜と思うのですが、皆さんはいかがでしょうか。
ところが、卵殻膜美容液については、効果が実感しやすいという大きな魅力があります。
その理由は、何と言っても「V型コラーゲン」。
赤ちゃんの頃にはたっぷりあったV型コラーゲンが、25歳あたりから減少し始めていきます。
V型コラーゲンにはお肌の弾力、保湿の役割があるので、減少するとお肌が衰えていってしまいます。
そこで、卵殻膜美容液の出番なのです。
V型コラーゲンを作り出すことができれば、若かりし頃のあのぷるるんお肌を取り戻すのも夢ではありませんからね。

 

参考サイト卵殻膜美容液(化粧品)※ここを知らずに買うのはちょっと待て!

おすすめの卵殻膜美容液

卵殻膜美容液を知ってしまうと、欲しくなってしまうのではないですか?
私もはじめは「こんなに素晴らしい美容液があったなんて!これは買わなきゃ!使わなきゃ!」とひとりで盛り上がっていましたからね。
と、まあそこまで盛り上がる人はなかなかいないかもしれませんが、卵殻膜美容液を知ってしまったなら、是非とも一度は試してみてほしいのです。
個人的な意見ですが、貴重な美容液ですからね。

 

 

おすすめの卵殻膜美容液

卵殻膜美容液もいくつかの商品がありますが、いったいどれがおすすめなのかわからない、どれを使用してみればいいのか教えてほしいという方のために、おすすめの卵殻膜美容液をピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

 

 

アルマード チェルラー ブリリオ(ALMARD CELLULA BRILLIO)

内容量:30ml
価格:12,960円(税込)
高濃度の卵殻膜エキスが配合されているので、内側からのハリ・ツヤ・透明感を実感できます。
卵殻膜は、東京大学とおすすめの美容液を販売しているアルマードの共同研究ということ。
乾燥対策のフラーレン、ハリを高めるヒトオリゴペプチド、美白成分でもあるビタミンC誘導体の配合に加え、鉱油物、アルコール、着色料、防腐剤、石油系界面活性剤、合成香料は入っていないという嬉しさがある美容液です。

 

 

アルマード  ビタリア

内容量:30ml/10ml
価格:10,800円(税込)/3,780円(税込)
美容業界で話題沸騰という謳い文句の美容液。
高濃度で配合されている卵殻膜エキスは、なんと94%以上というから驚きです。
卵殻膜にはコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分、美肌に欠かせないシスチンなどの18種類のアミノ酸が含まれているのに加え、ビタリアにはエイジングケア成分であるプロテカグリカンも配合されています。
そして、無添加であるというのも嬉しいポイント。

 

 

オージオ ビューティーオープナー

内容量:18ml
価格:5,800円(税別)

 

大学の研究成果を凝縮した美容液。
卵殻膜エキスの配合率は95%。
さらに、無添加なのも人気のポイントです。
そして、@コスメのクチコミランキング(ブースター・導入液部門)で第1位を獲得している実力もあります。

 

 

いずれも高濃度、高配合で卵殻膜エキスが配合されています。
お値段はやっぱり高めになってしまいますが、それだけの効果が見込めるのではないかなと思います。
せっかく卵殻膜美容液を知っていただいたので、ぜひ試してみて、その効果を実感していただきたいところですね。

 

参考サイト卵殻膜のパイオニア・アルマード公式サイト

更新履歴
このページの先頭へ