美容液ならどれも効果は一緒?

美容液ならどれでも効果は一緒なのでしょうか。ちょっとお話します。
MENU

美容液ならどれも効果は一緒?

美容液を購入する際に、何も考えずに選ぶという人を見かけますが、果たしてその人は購入した美容液の使用感に満足しているのでしょうか。
正直、美容液は他の化粧品類と比べると若干高価なものになります。
また、高いから使わないという人もいるくらいですので、使用感が満足できていないのは非常にもったいないと思うのです。
もったいないのはお金だけでなく、せっかく美容液を使用しているのですから、その効果を最大限に引き出して欲しいのです。

 

 

 

美容液を買う時のポイント
  • 安すぎる美容液を購入しない
  • 必ず成分表をチェックする
  • できれば、事前にどんな成分が配合されたものがよいか確認しておく
  • 店頭販売の美容液は要注意

 

 

基本的に安すぎる物をお肌につけるのはあまりよくないと思います。
美容液に限らず、化粧水や乳液、下地クリーム、ファンデーションなど全てにおいて同じです。
安いものには安い理由があります。
美容液に関しては、美容成分が配合されている訳ですから、高くなるのは必然。
ですから、あまり安すぎないものを選びましょう。
目安としては、4000円〜5000円程度のものがよいでしょう。
また、購入の際には成分をよく見て、まずは美容成分の確認、そして添加物が含まれていないかの確認をしましょう。
特に、店頭販売の美容液は添加物が配合されているケースが多いので、よく確認しましょう。

 

 

 

美容液は正しく使う

美容液は基本、素肌につけるものです。
しかし、なぜかファンデーションを塗った後につけるという友人がいました。
理由は、乾燥するからだそうです。
しかし、美容液をファンデーションの上から塗っても意味がありません。
ファンデーションを塗る前の化粧水で整えた素肌に薄く塗ってから、ファンデーションを乗せるとよいですね。
せっかく美容液を使用していても、誤った使い方をしていては効果も半減してしまいます。
これもやっぱりもったいないので、正しい使い方をお伝えしておきますね。

 

 

  1. クレンジングでメイクを落とす
  2. 優しく洗顔を行う
  3. 化粧水でお肌を整える
  4. 美容液を適量、内側から外側へ向かって薄く優しく馴染ませる(気になる箇所は重ね付け)
  5. 乳液か保湿クリームで蓋をする

 

 

これが、美容液の正しい使用法です。
適量を塗るのがポイントなので、多く塗っても効果が半減してしまうことがあります。
ご注意を。
また、お肌の奥まで届けようと、ぎゅ〜っと押さえつけたり、擦るように塗ったりする人がいますが、これも効果は半減してしまいますので、止めておきましょう。
美容液は、自分のお肌の状態、目指すお肌に合うものを選び、正しく使用しましょう。

このページの先頭へ