卵殻膜美容液の副作用について

最近のブームである卵殻膜美容液の副作用についてお話します。
MENU

卵殻膜美容液の副作用について

美容液などの化粧品を使用するにあたって、一番心配なのが肌荒れや炎症などの副作用ではないでしょうか。
せっかく高い美容液を買ったのに、肌に合わない、副作用があるなんてことがあったらとっても悔しいですね。
まあ、そんなに敏感肌でない人であっても、すべての化粧品に肌荒れを起こさないとは限りません。
私も今までダメな化粧品ってありましたからね。

 

 

卵殻膜美容液に副作用はある?

では、卵殻膜美容液にも副作用のようなものはあるのでしょうか。
美容液は医薬品ではないので、副作用という言い方はちょっと違いますが、ただ使用することで肌荒れや炎症を引き起こす場合は否定できません。
とはいっても、卵殻膜美容液については、低刺激であり、多くの人に使用されていますから、そんなに心配する必要はないかと思います。
ただし、敏感肌の人はよく調べてから購入した方が無難でしょう。
また、卵殻膜美容液にはその名のとおり、卵の殻の内側にある白い膜が使用されています。
卵アレルギーがある人は、場合によってはアレルギー症状が起きることも考えられますので、心配な人は購入前に問い合わせてみましょう。
実際には使ってみないとわからない場合が多いので、まずは購入してみてパッチテストを行ってみることをお勧めします。

 

 

肌に合わなかった場合、返品対応してもらえる?

これは、正直難しいところです。
できればパッチテストを行ってみて、合わなければ返品したい人、たくさんいらっしゃると思います。
しかし、化粧品の場合は、お肌に合わないからといった購入者側の都合による返品を受け入れてくれるところはありません。
未開封の物に限り、返品を受け付けているところが多いでしょう。
ドラッグストアや雑貨屋などの店舗があればテスターで試すことができるのですけどね。。。
こればっかりは難しいところなので、不安があれば購入前に問い合わせをして、ある程度解消されることを強くおすすめします。
ただし、ビューティーオープナーを販売しているオージオは14日以内であれば、開封済みでも返品の対象となっています。
こういったところもあるので、購入前によく調べておくとよいですね。

 

 

 

化粧品類は、生理前などの体調の変化によってその日に合う合わないが変わってきます。
私もファンデーションが浮く日、化粧をするとお肌が痒くなる日、やたらに化粧ノリがよい日など、ひと月の間にお肌はコロコロと変化します。
できるだけベストコンディションの時に試すことができればいいのですが、そうもいかないのですよね。
購入前はともかく自分のお肌に合うことを願うしかありません。
といっても、卵殻膜美容液については、お肌に合わなかった、かぶれてしまったという人が本当に少ないので、そこも大きな魅力となっています。
まだ今使っている美容液が半分くらい残っているけど、次に買う卵殻膜美容液はどれにしようかとっても悩んじゃうKANKOなのでした。

このページの先頭へ